頭痛を治そう!

必ず見つかるあなたのための頭痛解消法

運動後の頭痛には理由がある 労作性頭痛を知って正しく対処

頭痛Q&A

運動 頭痛
運動後に頭痛になった経験はありませんか?

実は、身体を動かした後に頭痛が起きるのはよくあることなのです。運動後の頭痛は何が原因なのでしょう。運動後の頭痛の原因と予防策、注意点などをまとめました。

運動後の頭痛は一次性労作性頭痛

特定の運動によって誘発される頭痛を「一次性労作性頭痛」と呼びます。

頭痛の原因は様々です。そのため、頭痛を引き起こしてしまう運動がなにかということを一概には言えません。

重量挙げのように重い物を持つと頭痛が起こる人、ジョギングやサッカーや水泳、エアロビクスなど、激しく体を動かすスポーツをすると頭痛が起こる人もいます。

また、頭痛を感じるタイミングも人それぞれです。運動をしている最中に痛みを感じる人もいれば、運動後しばらくしてから感じる人もいます。

実は、性行為によって起こる頭痛も「労作性頭痛」の一つです。当サイトでも過去にご紹介しました。

セックス
イキたいのにイケない!セックス時頭痛はこうして予防する!
http://all-about-headache.com/sex/
何でこんな時に頭痛が! これはセックス中に頭痛が発生する人の悩みです。 セックスによる頭痛は興奮度合いが高まるほど痛みが増加します。あと一歩の大事なところで、行為を断念せざるを得なかった悲しい経験をされた方もいるかも知れません。 そうなると...

運動後の頭痛のタイプと症状

運動後の頭痛にはタイプがあります。運動の種類や、頭痛自体の症状によって、次のように細かく分類することができます。

良性労作性頭痛

血管の拡張や頭蓋内での圧力が変わることによって発症します。頭が響くような痛さが症状として現れます。

サッカーや水泳などの激しい運動の後や、運動量はなくともふとした動きで引き起こされることがあります。すぐに治ることもあれば、翌日まで続くこともあります。

重量挙げ選手頭痛

良性労作性頭痛の一つです。運動中から発症することが多く、ガンガンする痛みが全体に広がります。

良性咳嗽(がいそう)性頭痛

風邪などでせき込んだり、くしゃみをすることによって起こる頭痛です。急に体を冷やすことで起こる頭痛も良性咳嗽性頭痛です。

運動後の頭痛の原因は?

運動後に発症する「労作性頭痛」。労作性頭痛の原因は次のようなことが考えられます。

血管の拡張

偏頭痛と同じメカニズムです。脳の周りの血管が拡張して周りの神経を刺激することが原因だといわれています。

特に、慣れない運動を行うと、脳細胞が酸欠にならないように体が血液量を増やそうとします。これによって動脈が拡張し、頭の周りの血管が拡張し、頭痛が起きると言われています。

酸欠/水分不足

運動によって酸欠や水分不足に陥ることがあります。

そもそも血管が拡張するのは、脳細胞が酸素不足を解消するためです。酸欠によって引き起こされた欠陥の拡張が頭痛を引き起こすことがあります。

急激な血圧の上昇

運動によって血圧が急激にあがると頭痛の原因になります。筋トレのような無酸素運動は、急激に血圧を上げてしまいます。

血圧の高い状態が続くと、脳の水分量が上昇し、脳内の圧力が変化することによって頭痛を発症するといわれています。

一次性労作性頭痛の予防法・対策は?

労作性頭痛は、特定の動作によって起こる頭痛です。たとえば、筋トレをしているときに毎回頭が痛くなるという人は労作性頭痛である可能性があります。

これらの頭痛であれば、運動前の以下の予防によって症状を軽くすることができます。

鎮痛剤を飲んでおく

特定の運動の後に頭痛が発生するのであれば、事前に鎮痛剤を飲んでおくことで症状を抑えることができます。鎮痛剤はなるべく病院で処方されるものの方がいいでしょう。

鎮痛剤は、運動の30分〜2時間くらい前に服用しましょう。市販されている頭痛薬を服用する場合は、消化器官が荒れないように胃に優しいタイプを選んでくださいね。

ウォーミングアップをしっかり行う

運動後の頭痛を防ぐためにも、ウォーミングアップは重要です。

からだが冷えた状態というのは脳の血管も収縮しています。収縮した血管を運動により急に温めて拡張させると、頭痛の原因になります。特に体の冷えやすい冬場には注意をしましょう。

こまめに水分補給をする

水分不足も偏頭痛の原因になります。体内の水分が一定に保たれているのが理想です。そのため、運動時にはなるべくこまめに水分補給しましょう。

目安は1時間で500mlです。運動後の頭痛が気になる人は意識して水を飲みましょう。

運動後の頭痛は治せる頭痛です

運動後の頭痛について、「なぜだろう」と思いつつも「労作性頭痛」という名前まで知らなかった人も多いのではないでしょうか。

労作性頭痛を知らなかったのであれば、準備運動や水分補給の仕方を変えるだけで随分楽になるでしょう。

また、特定の運動時のみひどい頭痛がある人などは、運動前に鎮痛剤を飲んでおくのも手です。鎮痛剤を服用するときはなるべく事前にお医者さんに診てもらえるといいですよ。

運動をもっと楽しむために、頭痛の心配がないように予防をしていきたいですね。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • 0
  • 0
  • 0
  • 1
  • 0       
  • 0feedly

関連する記事

イミグラン
イミグランってなあに? 片頭痛治療の標準薬です。

イミグランとは? 片頭痛の特効薬に、トリプタン製剤というもの …

15209207_m
チョコレートで頭痛になる人・治る人 原因は全く別だった!

チョコレートを食べると頭痛になる人と、頭痛になった時にチョコ …

薬
妊娠中の頭痛 薬は飲んでもいいの?薬以外の対処法は?

妊娠中はあらゆる身体の変化が起こる時期であり、小さなトラブル …