頭痛を治そう!

必ず見つかるあなたのための頭痛解消法

頭痛と耳鳴りの関係 放置すると常態化する危険性

耳鳴り

片頭痛などの慢性頭痛

頭痛に伴いめまいや耳鳴りがするという場合、まず考えれるのが片頭痛などの慢性頭痛です。

片頭痛が生じている時にその人の脳波を調べて見ると、脳が興奮状態にあることが最近の研究で解明されつつあります。鎮痛薬で痛みを抑えることができても、鎮痛薬では脳の興奮を抑えることはできません。

片頭痛が慢性化し脳の興奮状態が常態化すると、脳は刺激に敏感になってきます。脳が刺激に敏感になることにより、ますます片頭痛が起こりやすくなるだけでなく、脳が興奮状態になることにより、脳が正常に働かず、耳鳴りやめまいなどの症状があらわれますし。それだけでなく、脳が興奮していることにより、眠れない、イライラするなどの症状が出てくることもあります。

片頭痛への対処は、単に痛みを抑えればよいという問題ではありません。鎮痛薬で痛みをやり過ごしていると、頭痛に伴うめまいや耳鳴り、不眠、イライラなどの諸症状が常態化してきてしまいます。

片頭痛が慢性化している場合、頭痛外来で専門的な治療を受けましょう。

加齢による頸椎(けいつい)の変形

加齢により、首の骨である頸椎(けいつい)が変形することがあります。頸椎が変形すると、その近くにある椎骨(ついこつ)動脈が圧迫され、血流障害が起こることがあります。

椎骨動脈は小脳や脳幹部に、血液を通じて酸素や栄養を送っています。椎骨動脈の血液の流れが阻害されることによって、小脳や脳幹部に影響が出て、めまいや耳鳴りといった症状が出てきます。

頸椎の変形が原因のめまいや耳鳴りの場合、循環改善薬やビタミン剤が処方されます。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0       
  • 0feedly

関連する記事

眠気
頭痛に伴う眠気の原因 片頭痛・睡眠時無呼吸症候群・うつ

頭痛に伴い眠気がする、眠気の後に頭痛が生じる場合、以下の原因 …

めまい
めまい、立ちくらみを伴う頭痛について考えられる3つの原因 片頭痛・メニエール病・椎骨動脈圧迫

めまいの後に頭痛が起こる、あるいは頭痛の後にめまいが起きると …

鼻血
頭痛で鼻血 アレルギー・貧血・高血圧・白血病などの可能性

頭痛に伴って鼻血が出る場合、原因としては次のようなことが考え …