頭痛を治そう!

必ず見つかるあなたのための頭痛解消法

群発頭痛の予防 予防薬で痛みの強さを軽減し頭痛発作回数を減少させる

残念ながら、群発頭痛には有効な予防方法があまりありません。

そのため、十分な有効性が確認されていないもの(エビデンスが十分でないもの)も含めてご紹介します。また、海外での取り組みもご紹介します。

一般的な群発頭痛の予防薬

カルシウム拮抗薬

慢性頭痛の診療ガイドラインでは、カルシウム拮抗薬のベラパミル(商品名:ワソラン)が推奨グレードB(行うよう勧められる)とされています。

群発期の1-3ヶ月間服用し、群発期が終わったら服用を中止します。頭痛が起こった時の痛みの強さを軽減したり、頭痛発作の回数を減らすことができます。

ただし、不整脈や心不全を起こすことがあるので注意が必要です。

ロメリジンが有効なこともありますが、保険適用外で推奨グレードC(行うように勧められるだけの根拠が明確でない)です。

酒石酸エルゴタミン

就寝前の服用で効果があることがありますが、十分なエビデンスがなく、推奨グレードCです。

シバマイド

シバマイド点鼻薬の連続使用で頭痛回数の減少というデータがあります。推奨グレードCです。

副腎皮質ホルモン

推奨グレードBです。欧州神経学会では、グレードAとしています。

トリプタン

予防薬としてのトリプタンは、効果が明らかではありません。推奨グレードCです。

その他の群発頭痛の予防法

神経ブロック、神経刺激療法、三叉神経根切断などの外科的療法が行われることがあります。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0       
  • 0feedly

関連する記事

群発頭痛
目をえぐられる痛み!? 逃げ場のない群発頭痛には薬物治療が不可欠

群発頭痛は極めて特徴的な頭痛であるにも関わらず、医師でもなか …

群発頭痛
群発頭痛の症状 群発頭痛の痛みは必ず片側のみ

群発頭痛の症状 群発頭痛の症状は極めて特徴的で、偏頭痛や緊張 …

群発頭痛
群発頭痛の薬と薬以外の治療法

群発頭痛の痛みは激しく、じっとしていることができないほどの痛 …