頭痛を治そう!

必ず見つかるあなたのための頭痛解消法

頭痛で鼻血 アレルギー・貧血・高血圧・白血病などの可能性

鼻血

頭痛に伴って鼻血が出る場合、原因としては次のようなことが考えられます。比較的軽い原因から、生命に関わる重い原因まで様々です。

アレルギー性​​鼻炎

最も可能性として考えられるのがアレルギー性鼻炎です。くしゃみ、鼻水、鼻のかゆみ、喉がチクチク痛むことが多い人はアレルギー性鼻炎の可能性があります。この場合、鼻血の原因は鼻の毛細血管が切れただけなので心配はないでしょう。

アレルギーを持っている人は、花粉、ほこり、タバコの煙、香水などが刺激となって、身体からヒスタミンが放出され、鼻水、くしゃみ、目のかゆみなどの症状が出ます。

アレルギー性鼻炎を予防するには、前述したアレルギー反応のトリガーとなる花粉やほこりなどを避けることです。その他、抗ヒスタミン薬を服用して、症状を引き起こす原因となるヒスタミンの放出を抑えるという方法があります。

貧血

貧血は、身体中に酸素を運ぶ赤血球が不足する病気です。赤血球が不足すると身体に酸素が不足し、さまざまな不調が現れます。頭痛もその一つです。女性の方、特に妊婦の方は鉄分が不足して貧血になりやすいです。

目まいや立ちくらみ、息切れなどの自覚症状がある方は、鉄分豊富なレバー、ほうれん草、鶏もも肉、ひじきを食べるようにしましょう。

高血圧

軽度(140-159/90-99mmHg)、中度(160-179/100-109mmHg)の慢性高血圧は頭痛を引き起こす要因とはならないと考えられています。しかし、収縮期血圧が180mmHg以上、もしくは拡張期血圧が120mmHg以上になると頭痛を引き起こす可能性があります。

逆に言えば、高血圧症で頭痛になる場合、高血圧の程度が高いということです。

高血圧による鼻血は、血管が動脈硬化により傷ついて出血するのが原因です。比較的鼻血の量が多いことが特徴です。頭痛時に鼻血があって出血量が多い場合、高血圧症を疑ってみましょう。

白血病

白血病においても、頭痛と共に鼻血の症状が出ることがあります。白血病の鼻血の場合、なかなか止まらないという特徴があります。

先に上げた3つの原因ほど多い事象ではありませんが、白血病は命に関わる病気ですので、鼻血が止まらないということが多々ある場合、念のため検査を受けてみましょう。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0       
  • 0feedly

関連する記事

耳鳴り
頭痛と耳鳴りの関係 放置すると常態化する危険性

片頭痛などの慢性頭痛 頭痛に伴いめまいや耳鳴りがするという場 …

眠気
頭痛に伴う眠気の原因 片頭痛・睡眠時無呼吸症候群・うつ

頭痛に伴い眠気がする、眠気の後に頭痛が生じる場合、以下の原因 …

頭痛と吐き気
頭痛の時の吐き気・下痢の原因はセロトニン 今すぐできる予防と対策

頭痛でさえ嫌なのに、同時に吐き気や下痢が起こると非常に辛いで …