頭痛を治そう!

必ず見つかるあなたのための頭痛解消法

授乳中に飲んでいい頭痛薬・飲んではいけない頭痛薬

授乳中のお母さん
授乳中の頭痛薬の服用は気を使いますよね。頭痛は辛いけど、赤ちゃんのために薬を我慢しているというお母さんがたくさんいらっしゃいます。

しかし、過度に我慢をしてしまうと育児にも影響が出てしまうこともありますよね。そんな頑張るお母さんのために、授乳中でも服用しても大丈夫な頭痛薬をご紹介します。

専門医に相談してから服用したい人はこちら

子供の医療に関して、日本でトップクラスの研究が行われている国立成育研究センターが発表している、「授乳中に安全に使用できると思われる薬」がこちらです。

授乳中に安全に使用できると思われる薬-国立成育医療研究センター

頭痛薬以外にも、風邪薬などについてもリスト化されていますので、ぜひご一読されることをお勧めします。

その他、電話等で直接相談できるようになっているのも嬉しいですね。
授乳と薬のご相談について-成育医療研究センター

授乳中の頭痛薬は原則、アセトアミノフェン

授乳中の頭痛薬は、アセトアミノフェンが第一選択薬です。アセトアミノフェンの鎮痛効果は弱いですが、子供にも使える安全性の高い薬です。

カロナールを病院で処方してもらうのが一番ですが、市販薬としては、タイレノールがあります。

市販薬でアセトアミノフェン含有と書いてあっても、アセトアミノフェン単一成分ではない場合は、絶対に服用しないで下さい。

また、ひどい片頭痛がある場合、トリプタン製剤も可能とされていますが、服用後は授乳制限時間(スマトリプタン12時間、他剤24時間)がありますので、必ず医師と相談して服用するようにしましょう。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0       
  • 0feedly

関連する記事

生理頭痛
生理2日前に頭痛になる それは鎮痛薬ではなく偏頭痛治療薬で治そう

定期的に、生理2日前から生理後3日間くらいに特に頭痛がひどく …

女性ホルモンの周期
排卵日の頭痛 辛いけど女性にとって幸せな理由とは?

「排卵日に頭痛が起こるのは女性にとって幸せなこと」というとひ …

子供の頭痛
仮病ではない!理解してあげたい子供の頭痛

子供にも頭痛があります。ただ、症状が大人とは同じではなく、本 …