頭痛を治そう!

必ず見つかるあなたのための頭痛解消法

アイスクリーム頭痛のなぜ?と予防法と治し方

かき氷
かき氷やアイスクリームを食べた時に前頭部や側頭部がキーンと痛くなる頭痛はどうしてなるのでしょうか?

アイスクリーム頭痛と呼ばれるこの頭痛は、冷たいものを食べたくなる暑い夏にこそなりやすいという特徴があります。

ここにアイスクリームの原因と予防法のポイントが隠されています。今日の記事では、アイスクリーム頭痛の原因と予防法、そして万が一、アイスクリーム頭痛になってしまった場合の治し方をご紹介します。

アイスクリーム頭痛が夏に起きる理由

アイスクリーム頭痛は寒い冬にはあまりなりません。気候が暑い時期ほどなりやすいという特徴があります。

その理由は、アイスクリームなどの冷たいものと口の中の温度差にあります。気温が高いと口の中の温度も高くなり、口の中に冷たいものが入ってきた時に、その大きな温度差で脳がびっくりしてしまうのです。

詳しい原因ははっきりとわかっていませんが、急に冷たいものが口蓋に触れると、脳の近くの血流が急激に増加し、頭痛を引き起こすと考えられています。

冷たいものの摂取による頭痛は、アイスクリームやかき氷などの食べ物に限らず、飲み物や、冷気でも起こります。

アイスクリーム頭痛の治し方

アイスクリーム頭痛は、それほど長く続きません。冷たいものを食べるのをやめて10分間もすれば、頭痛は治まります。

でも、10分間もじっとしていたらアイスが溶けてしまいますね。

アイスクリーム頭痛を治す方法は、口蓋を温めることです。温かい飲み物を飲んだり、舌を口蓋にくっつけることが効果的です。

このことにより、ショックを受けていた脳が元に戻り、血流が安定して頭痛が治まります。

アイスクリーム頭痛の予防策は慣らし運転

前段でアイスクリーム頭痛の治し方をご紹介しましたが、できればアイスクリーム頭痛そのものを起こさないようにしたいですよね。

アイスクリーム頭痛を予防する方法は、よく言われることですが、冷たいものをゆっくりと食べることです。ゆっくりと食べることによって、たいていアイスクリーム頭痛を防ぐことができます。

具体的には、最初に一口、アイスやかき氷を舌先に乗せて、口の中でゆっくりとなじませるとよいでしょう。

先ほど、アイスクリーム頭痛は急激に冷たいものを口にすることでなりますとお伝えしましたが、このようにすることによって、口の中の温度が下がって温度差が少なくなり、アイスクリーム頭痛になりにくくなるのです。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0       
  • 0feedly

関連する記事

空腹でイライラ
空腹時の頭痛に甘いものは要注意!痛みを緩和する3つの方法

空腹になると頭痛が起きると感じることはありませんか? 実は空 …

運動時頭痛
運動で頭痛になる人はインドメタシンの予防が効果的!

スポーツは好きだけど、運動をすると激しい頭痛に襲われるので、 …

低気圧頭痛
ガムが救世主!? 低気圧が原因の頭痛の種類と治し方

雨や台風で低気圧になると、体調が悪くなったり頭痛になることは …