頭痛を治そう!

必ず見つかるあなたのための頭痛解消法

本気で片頭痛を治したい人のためのパーフェクトガイド

片頭痛

笑顔
片頭痛は治る可能性のあるものです。不思議なことに、なぜか、片頭痛は治らないもの、一生付き合っていかないといけないもの、と諦めてしまっている人が多いようです。

確かにわずか10年ほど前は、片頭痛の特効薬となるものもありませんでしたし、頭痛専門の病院というのも数が少なく、一般の病院では適切な指導を受けることができず、頭痛患者の人はどうしてよいのかがわからないのが実情でした。

しかし、現在では片頭痛が引き起こるメカニズムは、未解明な部分があるものの、解明されつつあります。それにより、どうすれば片頭痛を予防できるのか、どうすれば片頭痛が起きにくくなるのかがわかってきました。

今回の記事では、片頭痛を起こした時の応急処置、片頭痛を起こしにくくするための予防策から、最終的には薬に頼らず片頭痛からサヨナラできるような体質改善方法までご紹介します。

まずは、あたなの頭痛が片頭痛なのかをチェックするところから始めましょう。

片頭痛かをチェックする

片頭痛はホルモンの関係から、特に女性に多い頭痛です。ただ、女性だからといって片頭痛とは限りません。また、男性だかといって片頭痛ではないとも限りません。

あなたの頭痛が片頭痛であるか、チェックしてみましょう。頭痛の種類によって、対処方法が全く異なってきますので、ご自身の頭痛が何頭痛であるかを把握することは、とても大切なことです。

下記は、大まかなものですが、片頭痛の特徴です。

ズキンズキンと痛む

ズキンズキンと、脈を打つように痛むのが片頭痛の特徴です。ただし、ズキンズキンと脈打たない片頭痛もあります。

頭の片側あるいは両側が痛む

片頭痛の名前から、片側だけが痛むのが片頭痛と思われている方がいますが、両側痛むこともあります。対比すると、緊張型頭痛では、頭全体が輪で締め付けられるように痛む、群発頭痛では、目の奥がえぐられるように痛むのが特徴です。

下を向いたり、動くと悪化する

片頭痛の場合、動くと痛みが悪化します。できれば横になっていたいと考えます。

光や音が気になる

頭痛になると、光や音が気になって、静かな部屋に閉じこもりたいと感じる場合は、片頭痛の可能性が高いです。片頭痛が起きる前に、光や音が気になるという前兆を感じることもあります。

吐き気を伴うことがある

片頭痛は、しばし吐き気を伴うことがあります。

お風呂に入ると痛みが悪化する

片頭痛の場合、お風呂で血流がよくなると痛みがひどくなります。
片頭痛はお風呂で悪化・緊張型頭痛はお風呂で和らぐ

 

片頭痛が起きた時の対処方法

応急処置

痛む場所に冷やしたタオルを当てると、血管が収縮して痛みが和らぎます。冷やしたタオルを用意できない状況の時は、こめかみを軽く圧迫して、血流を遮断します。

そして、光と音を遮断した静かな部屋で横になって休みましょう。また水分補給もしっかりしましょう。

その他、コーヒーや紅茶に含まれるカフェインには血管を収縮させる作用があり、痛みが和らぎます。試してみましょう。

トリプタン製剤を使う

片頭痛の痛みがひどい場合は、あらかじめ頭痛外来でトリプタン製剤を処方してもらいましょう。

片頭痛の痛みに対して、市販の頭痛薬を習慣的に使っていると、頭痛薬が原因の薬物乱用頭痛を引き起こす可能性があるからです。トリプタン製剤は、そのような恐れがあまりありません。

トリプタン製剤には、いくつか種類があります。代表的なものは錠剤と自己注射式のもので、自己注射式のものがお勧めです。錠剤と比べ、即効性が高く、含まれている薬の量も少ないため、より安全と言われています。

 

片頭痛のトリガーを知る

ここからは、片頭痛の予防を考えていきます。

片頭痛にはなりやす状況というものがあります。何が片頭痛の引き金になるかは、人によって様々です。下記に上げるものは、代表的なものです。頭痛ダイアリーを活用して、自分にとっての片頭痛トリガーを把握しましょう。

生理など避けられない状況もありますが、トリガーを把握しておけば、避けることが可能な状況もあります。また、場合によっては事前に対策が可能なトリガーもあります。

生理前

女性の片頭痛の60%以上が、生理に関係したものだと言われています。
生理2日前に頭痛になる それは鎮痛薬ではなく片頭痛治療薬で治そう

ストレス

生理前についで、ストレスは片頭痛の引き金となる大きな要因です。ストレスで脳内セロトニンが減少するのが原因です。
ストレス頭痛の原因はセロトニン不足 いますぐ解消できる5つの方法

カフェイン

カフェインで片頭痛の痛みが和らぐ人もいますが、カフェインの摂取をきっかけとして頭痛が引き起こる人もいます。
コーヒーで頭痛が治る人・悪化する人 結果が異なる理由とは?

気候の変化

梅雨時、台風、季節の変わり目などは頭痛が起こりやすくなります。
雨を予言できても嬉しくない! 低気圧頭痛を治そう

空腹

血糖値が下がると、脳がストレスと感じ、頭痛が起きやすくなります。特に朝、起きたばかりの時は血糖値が下がっています。朝食をしっかり食べましょう。

寝不足あるいは寝過ぎ

寝不足だけではなく、寝過ぎも頭痛の原因です。
日本人がなりやすい休日頭痛 原因はリラックスのしすぎだった!

眩しさ、匂い

明るい光、騒音、香水の匂いなどは片頭痛の引き金になります。

食べ物

チョコレート、チーズなどが頭痛を引き起こす食べ物の代表的なものですが、人によっては中華料理でなることもあり、頭痛の引き金となる食べ物は人によって様々です。頭痛ダイアリーに、頭痛の原因かもと疑わしき食べ物も記録しておくとよいでしょう。
チョコレートで頭痛になる人・治る人 原因は全く別だった!

運動

特に暑い時期の運動は頭痛を起こしやすくします。一時的に大きな力を入れる筋トレで頭痛になるケースもあります。
運動で頭痛になる人はインドメタシンの予防が効果的!

 

こんな病気を持っていると片頭痛が起きやすくなる

「まさかこんなことが」ということが、片頭痛の原因になっていることがあります。片頭痛の治療の前に、元の原因となっている病気を治療しましょう。

頭痛薬や風邪薬、あるいは痛み止めの飲み過ぎ

頭痛の痛みを止めるために頭痛薬を飲んでいるのに、その頭痛薬が頭痛の原因になっていることがあります。頭痛外来に来る患者の2人に1人が、頭痛薬の飲み過ぎが原因です。特に市販の頭痛薬を飲んでいる人はなりやすいため、要注意です。
頭痛薬が効かない! その原因は薬物乱用頭痛かも

うつ

うつの人は頭痛になりやすく、また片頭痛の人は40%がうつを経験するということです。うつと片頭痛は密接な関係があります。
うつと頭痛の密接な関係 片頭痛持ちの40%が経験するうつ頭痛の原因とは?

副鼻腔炎など

片頭痛ではないのですが、インフルエンザや花粉症などで急性副鼻腔炎になると、頭痛が起こりやすくなります。その他、帯状疱疹、頚性神経筋症候群が原因で頭痛になることがあります。心当たりのある方は、そちらの治療を先に行いましょう。

 

片頭痛に効果のある食べ物・サプリメント・漢方

近年の研究で、片頭痛を改善する食べ物がわかってきました。以下にご紹介するものを是非試してみて下さい。

マグネシウム

マグネシウムは抗ストレスミネラルと呼ばれ、神経活動を安定させます。マグネシウムは、日本頭痛学会の慢性頭痛の診療ガイドラインでもグレードB(行うように勧められる)とされていて、有効性が確かめられています。

1日に200ミリグラム程度取るとよいでしょう。マグネシウムはひじき、こんぶ、納豆、ワカメ、あさりなどに多く含まれてます。サプリメントからも摂取できますが、一度に大量に摂取すると下痢を起こすことがありますので気をつけましょう。

ビタミンB2

片頭痛患者の方は、細胞のミトコンドリア代謝機能障害があるという仮説があります。その方たちにビタミンB2のサプリメント400mgを3ヶ月服用してもらったところ、明らかに頭痛の回数が減少したことが確認されました。

ビタミンB2が多く含まれている食品は、レバー、うなぎ、すじこ、納豆、舞茸などです。ただし、ビタミンB2を食品から大量に摂取するのは限界があるため、医療機関の指導のもと、サプリメントを合わせて飲むとよいでしょう。

呉茱萸湯(ごしゅゆとう)

頭痛は冷えが原因だとする考え方があります。漢方の呉茱萸湯には身体を温める効果があり、長期で飲むと体質改善が期待できます。

 

片頭痛とサヨナラするための生活習慣

適度な運動

片頭痛の原因は、女性ホルモンであるエストロゲン性片頭痛とセロトニン性片頭痛に大別されます。ジョギングなどの有酸素運動はセロトニンの量を増やし、頭痛予防に効果的です。日光もセロトニンを増やしますので、朝のジョギングがお勧めです。
ストレス頭痛の原因はセロトニン不足 いますぐ解消できる5つの方法

腹式呼吸

呼吸は意識をしなくてもできるようになっていますが、現代人はストレス環境のため、浅い呼吸になっています。酸素不足は頭痛を引き起こす原因の一つです。腹式呼吸で深い呼吸を習慣づけましょう。腹式呼吸は自律神経を安定させる効果もあります。

ゆっくりご飯を食べる

時間がないからといって、急いで食べることが習慣になっていませんか? 早食いをすると血糖値が急激に上がりやすく、その反動としてインシュリンの作用で急激に血糖値が下がりやすくなります。前述のとおり、低血糖は片頭痛を引き起こすトリガーです。

血糖値を上げない方法として、食事の最初に、食物繊維が多く含まれるものを食べるのもとても効果があります。

よい油を使う

サラダ油、紅花油、ひまわり油などの植物性油は、花粉症などのアレルギーの原因となっています。値段は高いですが、加熱用にはエクストラヴァージンオリーブオイル、非加熱用にはえごま油がお勧めです。

また、マーガリンは非常に身体に悪い油です。マーガリンを使うならバターにしましょう。

 

こんな習慣が片頭痛を引き起こす

牛乳の飲み過ぎ

カルシウム摂取のために、牛乳や乳製品を多く摂取する方は気をつけて下さい。カルシウムを大量に摂取すると、体内にカルシウムが過剰にならないよう排出される仕組みになっています。カルシウムが排出されるとき、同時にマグネシウムも排出されてしまいます。

前述のとおり、マグネシウムは片頭痛予防に重要なミネラルです。

朝食を抜く

繰り返しになりますが、低血糖は頭痛を引き起こします。寝ている間は栄養補給がないため、朝は血糖値が低い状態です。朝食を抜くことが原因で片頭痛が起こることがあります。

ジャンクフード

ジャンクフードだけでなく、加工食品は悪い油の固まりです。また、加熱処理時間が長い食品は、身体の中で活性酸素が多く発生し、ストレスの要因となります。前述のとおり、ストレスは片頭痛を引き起こすトリガーの中で最も大きな要因の一つです。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0       
  • 0feedly

関連する記事

ジェル冷却パッチ
なぜ片頭痛は冷やすと和らぐのか?どこを冷やせばいいのか?

海外だと片頭痛の痛みを和らげるために冷却するのは一般的です。 …

生あくび
片頭痛の予兆を知って発作に備える

もうすぐ片頭痛が来る!という前兆としては、閃輝暗点(せんきあ …

予防
片頭痛の予防薬で頭痛発作の回数や痛みの強さを減らそう

片頭痛になる頻度が多い、痛みがひどくて日常生活に支障をきたす …