頭痛を治そう!

必ず見つかるあなたのための頭痛解消法

うつと頭痛の密接な関係 片頭痛持ちの40%が経験するうつ頭痛の原因とは?

うつ

片頭痛になると気持ちが落ち込むという経験をする人は少なくないはずです。

なんと、片頭痛持ちの人のうつ病生涯有病率は18~40%にもなるというデータがあるのです。うつ病まででならなくても、気分が落ち込むという、うつ症状を経験する人はもっと多いはずです。

また反対に、ストレスで気持ちが落ち込むなどのうつ症状が、頭痛を引き起こしやすいことも調査でわかっています。

うつと頭痛は密接な関係があるのです。今回の記事ではうつ症状が引き起こす頭痛、頭痛が引き起こすうつ症状のメカニズムと解決法をご紹介します。

片頭痛持ちの人は春先や秋口に気持ちが落ち込みやすくなる

雨
片頭痛は脳の神経伝達物質であるセロトニンが不足すると起きやすくなります。また、うつ病の人の脳内は、共通してセロトニンが不足しています。

うつ病の原因がセロトニンであるかどうかは未解明ですが、片頭痛の人もうつ病の人も、脳内のセロトニンが不足しているという状態は共通しています。

そのためか、片頭痛の人はうつ病になりやすく、片頭痛持ちの人が生涯でうつ病になる確率は40%にもなります。

セロトニンは日光を浴びると増えるのですが、春先や秋口で天候不順が続くと、セロトニンが不足がちになります。

そのため、春先や秋口は片頭痛が起きやすくなったり、それに伴って気持ちも落ち込みやすくなります。

天気の良い日には積極的に日光を浴び、セロトニンを増やしましょう。
 

気持ちが落ち込むと頭痛が起こりやすくなる

卵が先か鶏が先かのような話ですが、ストレスなどで気持ちが塞いでいると頭痛が起こりやすくなります。

ストレスは頭痛やうつ病だけでなく、様々な病気の原因となりうるものです。旅行に行く、スポーツをするなど気分転換やストレス解消をしましょう。うつ症状が引き起こす頭痛は、気持ちが晴れると自然と治まります。
 

うつ病による頭痛は頭痛薬では解消しない

気持ちが落ち込むという程度のうつ症状から一歩進んだうつ病においても、当然、頭痛を併発しやすくなります。

この場合は、頭痛の治療よりも優先されるべきはうつ病の治療です。うつ病が治れば頭痛も治ります。

また、頭痛の痛みがひどく鎮痛薬を使う場合は、必ず医師に相談して下さい。頭痛薬と抗うつ薬を併用すると、頭痛、めまい、嘔吐、昏睡といったセロトニン症候群を引き起こすことがあります。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0       
  • 0feedly

関連する記事

25324355_m
副鼻腔炎(蓄膿症)が引き起こす頭痛の特徴 こめかみ・前頭部・目の奥が痛む

咳やくしゃみをすると顔の辺りが痛む、朝起きて目覚めたら突然頭 …

眼精疲労
眼精疲労からくる頭痛を予防する5つの方法

パソコンなどの作業で目の疲れが溜まると、眼を司っている視神経 …

ストレス頭痛
ストレス頭痛の原因はセロトニン不足 いますぐ解消できる5つの方法

ストレスによって引き起こされる頭痛は、ストレスにより脳内のセ …