頭痛を治そう!

必ず見つかるあなたのための頭痛解消法

なぜ片頭痛は冷やすと和らぐのか?どこを冷やせばいいのか?

ジェル冷却パッチ
海外だと片頭痛の痛みを和らげるために冷却するのは一般的です。片頭痛専用冷却パッド(冷えピタのようなもの)も販売されていて、かなり好評価のようです。
片頭痛冷却パッド(Amazonリンク)

なぜ冷やすと片頭痛が和らぐのか

冷やすと片頭痛の痛みが和らぐ理由は、2つ考えられます。

1つは冷やすことにより、膨張した血管を収縮することができるからです。片頭痛の原因は、血管が異常に膨張し血流が神経を刺激することですから、血管を収縮させることは理に適っています。これは、カフェインの血管収縮作用により、コーヒーを飲むと片頭痛が和らぐのと同じ原理です。

コーヒーで頭痛
コーヒーで頭痛が治る人・悪化する人 結果が異なる理由とは?
http://all-about-headache.com/caffein/
コーヒーを飲むと頭痛が治るという人、コーヒーを飲むと頭痛になるという人、両方の声があります。どちらが本当なのでしょうか? 結論から言えばどちらも正しいです。頭痛の種類によって、コーヒーを飲むことで症状が緩和するケースと、症状を悪化させてしまうケー...

もう一つの理由が、神経の働きを弱めることです。神経の働きが弱くなれば、脳に伝わる痛み物質の伝達が少なくなり、痛みが和らぎます。頭痛に限らず、打撲、ぎっくり腰など痛み物質が発生している状況(炎症)では、応急処置として患部を冷やしますよね。同じように片頭痛の炎症においても冷やすことが効果的です。

どこを冷やせばいいのか?

冷やす場所は、痛みがある場所です。おでこやこめかみなど患部に氷を含んだタオルを当てましょう。氷枕があると便利ですね。氷枕を使う場合、冷え過ぎますのでクッションとしてタオルを挟みましょう。

緊張型頭痛の場合は冷やしてはいけない

頭に輪っかをはめられたように痛む緊張型頭痛の場合、冷やすのは逆効果です。緊張型頭痛頭痛の場合、血管の収縮が原因だからです。緊張型頭痛頭痛の場合は、逆に温めることにより痛みが解消します。

ズキズキと強く痛み動くことも困難な片頭痛と、むしろ動いていたほうが痛みが和らぐ緊張型頭痛を混同することは少ないと思いますが、一度、ご自分の頭痛の種類を確認しておくとよいでしょう。

頭痛の種類
頭痛の種類 必ず見つかるあなたの頭痛の原因
http://all-about-headache.com/kinds/
頭痛と一口に言っても、その種類は何十種類もあるのをご存知でしょうか?症状は似ていてもその原因は様々です。原因が違えば治療法も異なってきます。まずは自分の頭痛の種類を特定することから始めましょう。 慢性頭痛 緊張型頭痛 最もなる人が...

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0       
  • 0feedly

関連する記事

ボトックス注射
ボトックス注射による片頭痛治療のメリット・デメリット

しわ取りで有名なボトックスですが、片頭痛にも効果があるという …

IMG_0824
生理痛と頭痛。痛みを和らげるツボ・食べ物・頭痛薬 頭痛タイプによって対処方法は異なる!

生理痛と頭痛は生理のときの辛い症状です。ひどい人の中には、あ …

授乳中のお母さん
妊娠中の片頭痛治療はどうすればよいのか?絶対に避けるべき薬とは何か?

妊娠中は女性ホルモンの変化の影響で、妊婦の8割くらいの方は片 …