頭痛を治そう!

必ず見つかるあなたのための頭痛解消法

チョコレートで頭痛になる人・治る人 原因は全く別だった!

15209207_m
チョコレートを食べると頭痛になる人と、頭痛になった時にチョコレートを食べると治る人といます。

不思議に思えますが、どちらも事実です。しかも、チョコレートで頭痛になる人と治る人の原因は全く別なのです。

今回の記事では、チョコレートを食べると頭痛になる原因と、そのタイプの人が食べてはいけない(頭痛になりやすい)食材、チョコレートを食べると頭痛が治る原因と、そのタイプの人が気をつけるべきポイントをご紹介します。

チョコレートで頭痛になる人の原因

偏頭痛持ちの10%程度の人が、チョコレートが引き金となって頭痛を引き起こすと言われています。チョコレートで頭痛になる原因は、チョコレートに含まれるチラミンという物質とヒスタミンという物質の2つです。

チラミンは交感神経に働きかけ、血圧や心拍数を上昇させます。この結果として、体内に活性酸素が増加し、頭痛の原因となる痛み物質が作り出されます。

血圧や心拍数が増加すると頭痛になるメカニズム

ストレス頭痛の原因はセロトニン不足 いますぐ解消できる5つの方法

 
ヒスタミンは花粉症などの原因にもなっているアレルギー物質です。アレルギーで頭痛になる人も多く、チョコレートは2つの原因物質で頭痛を引き起こします。

その他、チョコレートに使われる加工油脂も頭痛の要因と考えれれています。また、加工油脂は花粉症の大きな要因ともなっていて、どんな油を使うかは軽視できない問題です。

 

チョコレートで頭痛になる人が避けたほうがよい食材

先に述べたようにチョコレートで頭痛となる要因物質はチラミンとヒスタミンの2つです。下記にあげる食材で頭痛になったことがある方は、避けるようにしたほうがよいでしょう。

チラミンが多く含まれる食材

チョコレート、チーズ、ワイン、ココア、味噌・醤油・納豆(たんぱく質発酵食品)

ヒスタミンが多く含まれる食材

チョコレート、ココア、マグロ、サバ、カツオ、アジ、サンマ、イワシ、エビ、カニ、トマト、ほうれん草

加工油

サラダ油、紅花油、ひまわり油などのオメガー6系脂肪酸を多く含む油

※お勧めの油は、加熱用としてはエクストラヴァージンオリーブオイル、非加熱用としては、えごま油や亜麻仁油です。

その他、コーヒーもチョコレートと同様に偏頭痛の引き金となる食べ物です。
コーヒーで頭痛が治る人・悪化する人 結果が異なる理由とは?

 

チョコレートで頭痛が治る人の原因

低血糖になると、血管が緩みがちになり、偏頭痛になることがあります。朝起きたばかりの低血糖状態の時や、空腹の時に頭痛が起こりやすいという人もいらっしゃるのではないでしょうか。

チョコレートを食べると頭痛が治るという人は、低血糖状態が解消されたためと考えられます。

チョコレートで頭痛が治ったからといって、安易にチョコレートに頼るのは考えものです。チョコレートは急激に血糖値を上げ即効性があるものの、インシュリンの作用によりその後、急激に血糖値が下がってしまいます。

そのことにより、新たな頭痛の要因を作ってしまう可能性もあります。急激に血糖値を上げる食べ物は、その時はよくても、長期的には望ましくありません。

血糖値はチョコレートに頼らずとも、普通の食べ物であげることができます。普段から、血糖値が安定するような食事の仕方をしましょう。血糖値を安定させるためには、食物繊維を多く含んだ食べ物を食べるとよいでしょう。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0       
  • 0feedly

関連する記事

薬
妊娠中の頭痛 薬は飲んでもいいの?薬以外の対処法は?

妊娠中はあらゆる身体の変化が起こる時期であり、小さなトラブル …

入浴頭痛
偏頭痛はお風呂で悪化・緊張型頭痛はお風呂で和らぐ

頭痛の時にお風呂に入るとひどくなるという人は偏頭痛と考えられ …

運動 頭痛
運動後の頭痛には理由がある 労作性頭痛を知って正しく対処

運動後に頭痛になった経験はありませんか? 実は、身体を動かし …